波乱万丈!!よっちの普通の日々

何気ない普通の日々と世の中の関心事を中心に書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

改正著作権法が施行されます~  

少し前に、大した審議もされずに可決されてしまった「改正著作権法」が10月1日に施行されます。
大抵の人は知ってると思うけど、
このブログを見てるネット利用者なら、気を付けていた方がいいような内容になってますので、一応記事にしてみた。

とはいいつつも、法律関係は疎いので、詳しくはリンク先を見てねw

ここあたり結構わかりやすいです。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20120710_545829.html<


まず、YouTubeやニコニコ動画などネット上に違法アップロードされてる音楽や映像を、PCのHDD内にダウンロードして保存する違法ダウンロードは「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金、あるいはその双方」の刑事罰が適用されることになったそうです。
今までは違法アップロードした者のみ刑事罰が適用されてたけど、これからはこれらをダウンロードしても厳しい刑事罰が適用されるようです。


実は俺、今までYouTubeにアップされてる好きなアーティストのPVとかをダウンロードしてました。
これ、今までも違法だったんですね。知りませんでした。ごめんなさい。
これからこれやると、逮捕されて非常に厳しい罰則が適用されてしまうんですね。恐ろしいです。

ちなみに、ストリーミングで閲覧するだけなら、一応OKのようです。(一応というのな、なんかその辺が曖昧だから)
流石にYouTube見ただけで逮捕されるとかはないみたいですw
でも、違法アップロードされたものかどうかなんて分からないしね。
もしストリーミングもダウンロードの一種だなんてことになったら、もう怖くてYouTubeなんか利用できなくなるね。


あと、DVDなどのリッピング規制。

どうやらリッピングという行為自体が違法になるようです。
今までDVDのプロテクトはコピー制御ではなく、アクセス制御という解釈だったようでリッピングしても合法だったんだけど(違ってたらごめんなさい)今回からアクセス制御を外す事も規制対象になったので、
手持ちのDVDをリッピングしてHDDや空のDVDに移す(バックアップをとる)行為が違法となりました。
但し罰則は無いそうです。


俺はよく自分で買った映画やライブDVDorBRをリッピングしてipadなどのタブレットやスマホに保存して持ち歩いてるんだけど、こういった私的目的でも違法のようです。
PCショップなど普通に置かれてる数々のリッピングソフトの販売も違法になるようです。
DVDFabともお別れか~

俺映画が好きだから、気に入った映画をPCに沢山入れていつでも見れるようにしてるんだけど、これからは出来なくなりますね・・


ちなみに音楽CDに関しては普通はプロテクトがされてないので、コピーしてもOKだそうです。
レンタルされた物でもOKだそうです。
但し、コピーガードされたCDをリッピングするのは以前から違法です。

あと、自分が録画した地上波の無料番組をPCで形式変換してiPadで見ても違法になってしまうようです。


音楽業界等の著作権保護のための法改正なんだけど、こうなんでも規制規制になってしまうと、納得いかないね。
違法ダウンロードに関しては仕方無いと思うけど、せめて自分で買ったソフトを他の端末に移動する事ぐらいは大目にみてほしいなと。

今回はリッピングについては罰則はないようだけど、その内これも刑事罰化されるとか聞くし・・
そうなったら最悪だよなあ

明らかに時代と逆行してるよ・・・



(間違ってる箇所があったらごめんなさい。)
スポンサーサイト

category: 色々関心事

tb: 0   cm: 2

コメント

「改正著作権法」

利用者としての立場からは作品に関して厳しく制限する事に
私は異存がありませんが、
そもそも作品の権利を行使するからには最低限の条件が必要であると
考えてます。
企業論理に於いて需要と供給のバランスにより利益の見込み無くなれば
当然作品の販売を止めてしまい再販売が難しくなるのは過去の例から
見ても分かります。しかし、そういった作品が当時購入出来無く
今になって欲しくなっても廃盤廃刊では手に入れられない状態では
どうすれば当時の作品達を手に入れられるか手段を考えます。
少なくとも一つの選択肢として件の方法を取る場合もあるはずです。
しかし、それを規制するならば今までの作品達のしっかりとした
管理体制を行うのは作品を世に送り出した責任として廃盤や廃刊にせず
しっかり販売体制を行う事が必要ではないかと思考いたします。
今回の「改正著作権法」は全てにおいて企業側だけに限定された
法律であり利用者側の事は一切考慮されていないのは明白です。
正直者が馬鹿をみるそんな事を考えてました。
もちろん、違法な事を考える一部の者達が件の原因であると言う方は
いるでしょうが、この世の中の過去現在未来において清廉潔白な人物
だけがいるわけではない。健全な社会をと皆が考えていても結局は
光も影も対の世界なんだと思わなければならないんだと思います。

規制するのはかまわないがその為には作品の永続販売が条件である。
それが最低限の条件です。

中途半端な侍 #HfMzn2gY | URL
2012/09/30 10:27 | edit

Re: 「改正著作権法」

>中途半端な侍 様
コメントありがとございます。

今回のは、消費税増税法案賛成の交換条件として、自民公明が出したこの法案が大した審議もされずにほぼそのまま可決されてしまったようです。
「企業側だけに限定された法律であり利用者側の事は一切考慮されていない」
「正直者が馬鹿をみる」
正にその通りですね。

よっち #- | URL
2012/10/01 03:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yocchioshidashi.blog47.fc2.com/tb.php/658-28e0fdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふぉろ~み~

カレンダー

プロフィール

最新記事

Comments

カテゴリ

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

2011/11/08~

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。