波乱万丈!!よっちの普通の日々

何気ない普通の日々と世の中の関心事を中心に書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひとつの小さな命が終わりました  



ポポが我が家に来た時の写真です
この時は3ヶ月くらいだったかな
元気いっぱいで、いつもヴェルを追いかけて家中を走り回ってました
いつもニャーニャー鳴いてとてもうるさい子猫だったけど、嫁が抱っこすると一瞬で静かになる
とても抱っこが大好きな子でした
かわいかったなぁ



昨日、ブログ記事を投稿し終わったあと、嫁が「ポポが危ないからすぐに来て」と部屋に呼びにきました。

急いでポポのもとに向かって、ぐったりとしたポポを見たとき、一瞬でわかりました。

(あ・・これダメだ・・・)って


ピクリともせずに、かろうじてヒューヒューって息だけしてる

「ポポ、ずっと傍にいるからね」
嫁とふたりでポポの手を握り見守りました。
もうずっと涙が止まらなくて泣いてました。


ポポの最後は壮絶でした。

体が小刻みに痙攣しだして、
息ができなくなるのか大きく口を開けて舌を出し、うめき声を上げながら体をねじる。
落ち着いたと思ったら、また痙攣がはじまって、そのあとまた舌を出してうめき声を上げる
その繰り返しです。
目玉が飛び出るかと思うほどの異常な形相で苦しむ姿はとても見ていられません。
何度も逃げ出したくなりました。

約一時間、ポポはもがき、苦しみました。
ポポが苦しむたびに、ポポの体をさすってあげました。

「神様!もうポポをらくにさせてあげて!死なせてあげて!」と祈るしかありませんでした。


そしてポポが今まででいちばん大きなうめき声をあげながら手足をピンと伸ばし、えび反りになった瞬間、
嫁がたまらず「ポポ!!」と叫びながら抱き上げました。


そして、ポポを抱きしめながら、

涙でぐしゃぐしゃになった顔で嫁が言いました。


「・・・死んだよ」



ポポの顔を上げてみると、ポポの目の光は消えていました。
まだ温もりのあるポポの体を抱きしめて泣きました。
10年分は泣きました。

最後は大好きだった嫁に抱っこされながら息を引き取りました。



正直、このFIPという病気を甘く見てました。
治療法が無くて必ず死ぬのはわかってたし、全身の臓器が炎症してやがて脳神経まで侵されるのも知ってました。
でも、最後にここまで、1時間以上も苦しみもがきながら絶命するとは思ってませんでした。

安楽死という選択肢を選ぶべきでした。

嫁はよく「最後は楽に死なせてあげたい」って言ってました。
俺もそう思ってたんだけど、結局ポポを殺すという決断を怖くてすることができませんでした。
昨日歩けなくなった時点で病院に連れて行き眠らせてあげるべきでした。
FIPの末期まで進んだら絶対に安楽死させたほうがいいです。

安楽死って人それぞれ考え方が違うので、これが正解っていう答えは無いと思うんだけど、
安楽死反対とか、倫理に反するとか、自然に任せるべきとか、
そんなもの飼い主の自己満足です。
断末魔の苦しみの動物たちはそんこと知ったこっちゃありません。
人間だけがしてあげられる安楽死という処置を決断できるのは飼い主だけです。
安楽死はペットに対する飼い主の最後の愛なんだってポポを見て初めて気が付きました。
自分の決断力不足で結果的にポポに最後の苦しみを与えてしまい、今はもう後悔しまくりです。


このFIPという病気は恐ろしすぎます。
進行が速く、どんどんポポの体を破壊していき、最後はもがき苦しんで死んでいく。
ポポの異変に気付いてからたった1ヶ月で命を落としてしまいました。
早くこの病気の治療方法が見つかればと思います。



今回、ポポには多くの事を教わりました。
自分の飼い主としての未熟ぶりも痛感しました。

ポポは我が家に来て幸せだったのかは分かりませんが、
私達夫婦はポポがくれた1年3ヶ月、すごく楽しくて幸せでした。


ポポ、幸せな時間をありがとう




2017年3月20日


ポポ


永眠












スポンサーサイト

category: メリルとヴェルとポポの普通の日々

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

天国でうちのマルタとヒロタと仲良くなれたらいいなぁ

いとーちゃん #- | URL
2017/03/21 22:55 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/03/22 05:59 | edit

Re: No title

いとーさんが飼われてたにゃんこですか?
ですねー
天国で出会ってるといいな

よっち #- | URL
2017/03/22 09:52 | edit

Re: 非公開コメントさん

非公開コメントくれた方

非公開ですけどお礼だけ言わせてください
お心づかい本当にありがとうございます

よっち #- | URL
2017/03/22 09:55 | edit

信Onりーだーから来ました
うちも猫を5匹飼っているので
胸が締め付けられる思いで最初から見させて頂きました。
うちの猫は定期的には動物病院で検査して貰っていますが
FIPという病気は本当に怖いですね。
ポポちゃんが天国で幸せであります様に

新米スバリスト #- | URL
2017/03/22 12:23 | edit

Re: 新米スバリスト様

コメントありがとうございます

5匹、賑やかですね(^_^)
うち、3匹でも相当賑やかでした

定期的な健康診断は大事ですよね
うちの他の2匹の猫たちもちゃんと健康診断やっていきたいと思います。

よっち #- | URL
2017/03/22 21:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yocchioshidashi.blog47.fc2.com/tb.php/1072-cbb4ad24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふぉろ~み~

カレンダー

プロフィール

最新記事

Comments

カテゴリ

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

2011/11/08~

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。